Logo 09069986faf7cf80ef7aa1f8962eae903f40e8c2a9da0289144bc47e992a547d.fw

HSSE(Health, Safety, Security and Environment)

HSSE(健康・安全・危機管理・環境保全)

健康、安全、危機管理及び環境保全に関する基本方針(HSSE基本方針)(抜粋・要約) 

健康、安全、危機管理及び環境保全に関する基本方針(HSSE基本方針)(抜粋・要約)

 事業活動を遂行するに当たり安全を確保し、健康を守り、あらゆる企業活動に関わる不測の事態を回避し、かつ環境を保全することが、会社が果たすべき社会的責務であるという認識のもとに、基本方針をつぎのとおり定める。

1.
HSSEについて、関係法令の遵守とHSSEマネジメントシステムの運用により、継続的な改善に努める。
2.
(1)
省資源・省エネルギー対策、汚染物質の排出防止等、環境負荷の低減に努める。
(2)
製品の開発から廃棄に至るまでの全段階で顧客に適切な取扱・使用方法等の情報を提供する。
(3)
新規事業の導入、大規模設備の設置、新製品の開発等に当たり、HSSEに関する事前評価と状況変化に応じた再評価を実施する。
(4)
緊急時対策を定め、被害を最小限に抑えるために必要な措置を講ずる。
(5)
社員に対し、HSSEに関する啓発、教育・訓練を行う。
(6)
HSSEの分野における調査研究を推進し先導的役割を果たし研究成果の活用を促進する。
(7)
労働災害の防止に努める。
(8)
HSSEに関する見解、目標設定、実績を報告し、社会一般の理解と支持を求める。
3.
HSSEに関する法令、自主基準の遵守と定期的に監査を行う。
4.
HSSEに関するパフォーマンスの結果を評価し活動計画の見直しを行う。
広報部, GSファイナンス事業本部, 環境安全(HSSE)部, 法務部, 財務部, 総務部, 人事部, 情報企画部, 株式会社ディ・エフ・エフ

HSSEマネジメントシステム

 当社グループでは、環境と社会のリスクをマネージするHSSEマネジメントシステム(HSSE-MS)と経済(事業等)と社会の一部のリスクをマネージするリスクマネジメントシステムを2000年から規定化させ機能しています。
 HSSE-MSでは水・大気・土壌や生物、化学物質から自然災害やテロ、高所作業や重機、疫病などのハザードリストを作成し、各々のハザードに対して事業所ごとにリスク評価を行い未然防止策や拡大防止策を講じています。対策や手順は文書化され社内で標準化されています。
 また、HSSE-MSを運用するためHSSE管理規定において、HSSE基本方針および対策の策定を行うリスクマネジメント委員会を設置しています。
 HSSE-MSでは既存のハザードリストへ法改正等により生じた新規の規制リスクやグループ内外で起きた事故等により新たに確認されたリスクについて随時追加しています。新規のリスクや改善すべき重要課題については年度計画(HSSEアクションプラン)が作成され年度末に結果をリスクマネジメント委員会にレビューしています。HSSE-MSは、EMS※1やOSHMS※2、BCP※3などの機能を統合したマネジメントシステムという特徴を持っています。また製油所など主要な事業所では環境マネジメントシステムISO14001の認証も受け、あわせて運用しています。

※1 EMS:環境マネジメントシステム
※2 OSHMS:労働安全衛生マネジメントシステム 
※3 BCP:事業継続するための対策や計画のこと。
※4 TRIPOD: シェルグループ等で採用している事故分析手法。
※5 HEMP:Hazard and Effects Management Process「災害源(ハザード)とその影響の管理プロセス」作業や設備などに関わる災害源(ハザード)を確認し、ハザードによる災害を想定。想定される災害についてのリスクはRAMを用いて評価し、リスクの高いものについては、HEMP作業シートを用いて分析し、改善すべき分野が確認された場合は、是正措置計画を策定する手法。
※6 RAM: Risk Assessment Matrix「リスク評価マトリックス」 リスクを人・資産・環境・世評別に影響・発生確率で評価する管理表。



広報部, GSファイナンス事業本部, 環境安全(HSSE)部, 法務部, 財務部, 総務部, 人事部, 情報企画部, 株式会社ディ・エフ・エフ

HSSE推進体制

 社長執行役員 CEOを委員長としたHSSEの最高意思決定機関として「リスクマネジメント委員会」を設置しています。当委員会では、HSSEおよびコンプライアンスに関する審議を行い、重要事項については取締役会に報告しています。
 委員会の傘下にはHSSE部会および製品安全部会を設け、本社部室長をメンバーとして、HSSEおよび品質に関する活動の進捗等について審議しています。
 本社部門においては、HSSEフォーカルポイント会議を実施し、各事業所・部門に向けて様々な施策の浸透および情報共有を図っています。
 また、「安全確保」「品質保全」の徹底を図るために、グループ全体で、Safety & Quality First(SQF)のスローガンのもと、事故ゼロに向けた取り組みを継続しています。

広報部, GSファイナンス事業本部, 環境安全(HSSE)部, 法務部, 財務部, 総務部, 人事部, 情報企画部, 株式会社ディ・エフ・エフ

HSSEフォーカルポイント

 各部門や各事業所には、部門長から選任されたHSSEの担当者「HSSEフォーカルポイント」がいます。HSSEフォーカルポイントはHSSEに関する社員間の意思の疎通を図る上で中心的な役割を果たし、各現場レベルからHSSEの取り組みの浸透を担っています。2017年は2月、9月に本社部門HSSEフォーカルポイントを対象に会議を開催し、リスクマネジメント委員会で策定された年度方針および他部門事例の水平展開を図りました。
広報部, GSファイナンス事業本部, 環境安全(HSSE)部, 法務部, 財務部, 総務部, 人事部, 情報企画部, 株式会社ディ・エフ・エフ
HSSE(健康・安全・危機管理・環境保全)
HSSE(健康・安全・危機管理・環境保全)
Response thumb 2.fw

健康、安全、危機管理及び環境保全に関する基本方針(HSSE基本方針)(抜粋・要約) 

健康、安全、危機管理及び環境保全に関する基本方針(HSSE基本方針)(抜粋・要約)  事業活動を遂行するに当たり安全を確保し、健康を守...

HSSE(健康・安全・危機管理・環境保全)
HSSE(健康・安全・危機管理・環境保全)
Response thumb 2.fw

HSSEマネジメントシステム

 当社グループでは、環境と社会のリスクをマネージするHSSEマネジメントシステム(HSSE-MS)と経済(事業等)と社会の一部のリスクをマネージするリ...

HSSE(健康・安全・危機管理・環境保全)
HSSE(健康・安全・危機管理・環境保全)
Response thumb 2.fw

HSSE推進体制

 社長執行役員 CEOを委員長としたHSSEの最高意思決定機関として「リスクマネジメント委員会」を設置しています。当委員会では、HSSEおよびコンプラ...

HSSE(健康・安全・危機管理・環境保全)
HSSE(健康・安全・危機管理・環境保全)
Response thumb 2.fw

HSSEフォーカルポイント

 各部門や各事業所には、部門長から選任されたHSSEの担当者「HSSEフォーカルポイント」がいます。HSSEフォーカルポイントはHSSEに関する社員間...